BLOGブログ
カテゴリー:
結婚式情報
2021.03.01
アビーラトゥール教会×キャトルセゾン浜松

静岡県でも最大級とされる大聖堂が浜松にあることはご存知ですか?

浜松駅前の大きな教会、アビーラトゥール教会。

 

 

気品と風格の漂うアビーラトゥール教会は、英国の古都バースにあるアビー・チャーチの伝統を継承する

本格ゴシック様式の教会です。

高さ15mを誇る天井や、祭壇へと続く15mの大理石のバージンロードが彩る堂内は、

バラのステンドグラス越しに柔らかな光が差し込みます。

 

ミサも行われる本物の教会だからこそ厳かな挙式を行うことができ、

長いバージンロードにドレスのレースのトレーン、ロングベールの花嫁姿は憧れている女性も多いのではないでしょうか?

 

キャトルセゾン浜松とアビーラトゥール教会はスティルアンウエディングスとして共に浜松の結婚式を創っていきます。

今までにない、スティルアンウエディングスだからこそできるご提案として新たな選択肢が増えました!

 

アビーラトゥール教会での挙式、キャトルセゾン浜松でのパーティーを行うスタイル

アビー×キャトル

 

挙式は大聖堂で厳かに。幼い頃からの憧れが叶うアビーラトゥール教会で。

披露宴からは美食のおもてなしのパーティーを得意とするキャトルセゾン浜松で一気に雰囲気を変えて。

 

 

日本では挙式と披露宴を別の場所で行うことはあまり見かけないスタイルかと思います。

ですが、海外ではチャペルと披露宴が別の場所で執り行われることはごく普通のことです。

それは、元々の文化と、さらにはおひとりおひとりに合わせてドレスを仕立てるからこそ叶うことでした。

 

レンタルドレスが主流となる日本では何度でも繰り返し貸し出しができるようにポリエステルのフルボリュームドレスが多いため、花嫁の移動はドレスが重たく動きにくく、その状態での移動は衣装の破損の危険性もあることからタブーとされていました。

しかし、スティルアンウエディングスがご用意しているブランドゥスティルアンのドレスはヨーロッパを中心とした海外のアトリエでお一人の花嫁のために一点一点仕立てられたオートクチュールドレスです。

 

 

そのドレスをレンタルという形でお召しいただくことをかなえるためにおひとりおひとりの花嫁様に合わせて針を入れ、

ぴったりの状態でお貸し出ししているのでお身体にぴったりフィットし、天然のシルク素材を使用しているドレスは軽く、着心地も良くお過ごしいただくことができるよでこのようなスタイルの結婚式が叶えられます。

 

フェアや試食会に参加

さまざまなフェア・イベントをご用意しています

気軽に会場見学したい

実際に会場が見たい、フェアへの参加が難しい方

お電話でのご予約・お問い合わせも承っております。
BRIDAL FAIRおすすめのブライダルフェア